学会組織

学会組織

2021年 研究助成金支給について

 日本義肢装具学会では、2017年より、研究助成金制度を発足いたしました。
 この研究助成金制度は、義肢装具や福祉用具の発展を目指す若手の研究を補助し、研究活動の活性化を図ることを目的としています。
 本研究助成金の応募者の対象は、本学会の正会員ならびに一般会員ですが、若手研究者の育成を目的とする趣旨に鑑み、応募時の年齢を45歳以下とします。
 本助成金は1件20万円、年間3件を上限とし、その用途は、疫学・臨床研究の経費(学会参加費、交通費なども含む)とします。
 被支給者は、研究報告書を作成、提出するとともに、支給年の翌々年度の本学会学術大会において、当該研究についての研究発表および研究成果を会員へ還元するための本学会学術雑誌への投稿をお願いすることになります。また、研究に関する倫理は研究者の責任として遵守ください。
 研究内容は、その実現性、独創性、新規性、社会貢献性などを考慮し、選考委員が厳正に評価させていただきます。若手研究者の皆さんのたくさんのご応募をお待ち申し上げております。
なお規定により助成金の選考委員は被支給者になることはできませんので予めご承知おきください。

 研究助成金の申請書・報告書等は下記よりダウンロードしてください。
応募の締め切りは、2021年5月15日(必着)といたします。
なお詳細につきましては下記学会事務局までお問い合わせください。

別紙様式1 2021年研究助成申請書【Excel】
別紙様式2 2021年研究助成報告書【Word】

一般社団法人 日本義肢装具学会 理事長 芳賀信彦
学会賞・研究助成選考委員会 委員長 高嶋孝倫

【問合せ先】
 一般社団法人 日本義肢装具学会 学会賞・研究助成選考委員会
 〒113-0033 東京都文京区本郷5-32-7 義肢会館201
 TEL:03-3812-9066 FAX:03-3868-3201 E-mail:office@jspo.jp

pagetop