学会組織

学会組織

├社員総会

監事

理事会

会則検討委員会

編集委員会

研修委員会

学会賞・研究助成選考委員会

標準化委員会

広報委員会

用語委員会

生涯教育ありかた検討委員会

国際化委員会

学会賞・研究助成選考委員会

  • 学会賞(本賞、奨励賞)の該当者を選考する業務を行う。
  • 助成金受給者の選考する業務を行う。

任期:平成28年10月14日〜平成30年11月9日
下線は常設委員併任

担当理事
大石暁一,椿原彰夫
委員長
大串 幹
委員
青木主税,東江由起夫,高嶋孝倫,陳 隆明,福井信佳,美津島 隆,山本澄子
10名

平成29年 飯田賞候補者募集について

 日本義肢装具学会飯田賞は、故飯田卯之吉先生が永年に亘り義肢装具の発展のために尽くされた業績を偲んで1981年に日本義肢装具学会に設けられ、本学会の飯田・国際協力基金によって運営されています。そして義肢・装具・リハビリテーション工学の分野で優れた業績をあげた方を表彰し、本賞と奨励賞を授与するものです。対象は本学会の会員に限ります。
 平成29年日本義肢装具学会飯田賞は本年10月8日、9日に開催される第33回日本義肢装具学会学術大会時の「会員への報告会」において表彰されます。賞の選考は学会賞選考委員会において、皆様が推薦された候補者の中から厳正かつ公平に選ばれます。
 本賞および奨励賞は本学会の発展には重要な賞ですので、できるだけ幅広い視野からの賞の選考をしたいと思います。したがって日本義肢装具学会飯田賞応募に関わる募集要項の中で優れた業績とされる、
a)実務的業績及び臨床活動業績、 b)学問的業績、 c)社会活動貢献、 d)教育活動業績、
等の項目間にそれぞれ優劣をつけるものではないものと解釈しますので、より多くの応募、また皆様の周囲で永年に亘り義肢・装具・リハビリテーション工学の分野に尽くされた方を、ぜひご推薦いただきますようお願い申しあげます。
なお、規定により下記の学会賞選考委員は推薦もしくは候補者になることができませんので予めご承知おきください。

 推薦書等は以下よりダウンロードできます。
推薦の締切は、平成29年5月15日(必着)といたします。
詳細については下記学会事務局までお問い合わせ下さい。

【問合せ先】
 一般社団法人 日本義肢装具学会 学会賞選考委員会
 〒113-0033 東京都文京区本郷5-32-7 義肢会館201
 TEL:03-3812-9066 FAX:03-3868-3201 E-mail:office@jspo.jp

飯田賞候補者推薦募集要項【PDF】
平成29年飯田賞推薦書【WORD】
平成29年飯田賞推薦書[記入例]【PDF】

日本義肢装具学会 理事長 浅見豊子
学会賞選考委員会 委員長 大串 幹

pagetop